カマゾコ壁を塗りました。

前回ご紹介した現場の、カマゾコ壁を塗りました。

石灰と土を混ぜた物を、竹小舞に塗っていきます。

カマゾコ壁

カマゾコ壁の写真

下塗りがまだ乾かないうちに、仕上げ塗りをして完成です。

通常の外壁漆喰壁より工期が非常に短く、材料も捨てるはずの物を使うため、ローコストにもなります。

それでいて、仕上がりの表情もいいんです。

出来上がったら、また紹介します。

竹小舞を組んでいます。

高知市内の現場で、外壁土壁塗り用の竹小舞を組んでいます。

真壁ではなく大壁仕様なので、透湿防水シートを張ってからの施工です。

竹小舞大壁の写真

竹小舞かきの写真

この後は「カマゾコ(窯底)」と言って漆喰を作る過程で出る石灰と

土を混ぜた物を塗って仕上げます。

土塗りの状況は次回に!

夏の夜はOMソーラーで涼しく!

OMソーラーは、冬の床暖房が主な役目と思われていますが、

実は夏の暑い夜にも、けなげに働いています。

それは「涼風取り入れ」という機能です。

写真は、昨日9月6日深夜の運転状況

エコナビOM夏の夜

放射冷却で冷めた屋根の、室温より4℃も低い空気を取り入れています。

エコナビOM」というインターネットサイトでは、

リアルタイムに家の温度状況が見られます。

先日完成した「あじさい園」の状況も見られます。

あじさい園のリアルタイムデータ(15分間隔)