家は
買うものではなく
つくるもの

かつて、家は近くの山や森から採ってきた土や木からつくられていました。
人々は、その土地でたくましく育った素材でつくる家がその土地の気候に最も強く、
自分たちを守ってくれることを知っていたのです。

気温差が激しく乾燥する春。
日差しが強く日照時間が長い夏。
秋にかけて何度も訪れる強い台風。
朝晩が冷え込み、時に雪の降る冬。
一年を通して降水量が多い強く激しい雨。

高知の気候を生き抜く術を知っている木々。
勇工務店は、高知の素材を使い、高知で生きていくための建物をつくっています。

勇がつくった家

詳しく見る

勇の家づくり

暮らしの中にいつも自然のぬくもりを感じる家。
家族の幸せを育み、その幸せを繋いでいく家。
百年先の生活まで考えた家づくりをしています。

詳しく見る

家の修復と再生

大切にしてきた住まいに、この先も住み続けていく。
家が元々持っている美質や特性を活かした
古民家の修復と再生を行っています。

詳しく見る

家ができるまで

詳しく見る

お知らせ