勇がつくった家/住宅

C邸

概要

高知県の伝統工法を活かした、職人による手造りの家です。
新建材の使用を極力抑え、高知県産材を使っています。
柱・梁などの構造材はプレカットではなく、職人の手刻みによる木組みで、壁下地にはボードを使用せず竹小舞を組み土壁とし、外壁には杉板と土佐漆喰、内壁は砂漆喰塗りとなっています。

建築詳細

竣工
2020年5月竣工
構造
木造二階建
屋根
日本瓦、ガルバリウム鋼板
外壁
杉板、土佐漆喰(竹小舞を組み土壁塗り)
内壁
砂漆喰、杉板パネル
桧、杉
設計
勇工務店